厚生労働大臣の定める掲示事項(令和4年4月1日現在)

【厚生労働大臣の定める掲示事項(令和4年4月1日現在)】

1)当院は、厚生労働大臣の定める基準に基づいて診療を行っている保険医療機関です。

2)明細書発行体制について
医療の透明化や患者さんへの情報提供を推進していく観点から、領収証の発行の際に、個別の診療報酬の算定項目の判る明細書を無料で発行しています。また、公費負担医療の受給者で医療費の自己負担の無い方についても、明細書を無料で発行しております。
明細書には、使用した医薬品の名称や行われた検査の名称が記載されるものですので、その点をご理解いただき、ご家族が代理で会計を行う場合のその代理の方への発行を含めて明細書の発行を希望されない方は、その旨お申し出ください。

3)当院は北海道厚生局長に下記の届出を行っております。
〇基本診療料の施設基準等に係る届出
・時間外対応加算1
・外来感染対策向上加算

〇特掲診療料の施設基準等に係る届出
・糖尿病合併症管理料
・がん性疼痛緩和指導管理料
・CT撮影及びMRI撮影
・酸素の購入単価

4)保険外負担に関する事項について
当院では、健康診断料、証明書・診断書、任意ワクチンなどにつきまして、その利用に応じた実費のご負担をお願いしております。

5)後発医薬品(ジェネリック医薬品)について
当院では、後発医薬品(ジェネリック医薬品)を積極的に採用しています。ご不明な点がございましたら、主治医にお尋ねください。

6)その他
・当院では、安全な医療を提供するために、医療安全管理者等が医療安全管理委員会と連携し、より実効性のある医療安全対策の実施や職員研修を計画的に実施しています。
・当院では、感染制御のチームを設置し、院内感染状況の把握、抗菌薬の適正使用、職員の感染防止等をおこない、院内感染対策を目的とした職員の研修を行っています。また、院内だけにとどまらず、地域の高齢者施設や病院の感染防止対策の知識の向上のための活動を行っています。
・当院は、個人の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理することを社会的責任と考えます。個人情報保護に関する方針を定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、これまで以上に個人情報保護に努めます。
・当院では屋内外を問わず、「病院敷地内全面禁煙」となっておりますのでご理解とご協力をお願いします。